MENU

自宅で自然治癒させたいカンジダ

 

デリケートゾーンに強いかゆみを感じるカンジダは、治療のために病院に行くのが恥ずかしいという人も多いでしょう。自然治癒することはあるのでしょうか。

 

カンジダの原因である菌は、もともと人間の身体に住み着いています。

 

疲れやストレスが溜まったり、栄養不足や睡眠不足、ホルモンの分泌が乱れることが原因で免疫力が低下すると症状があらわれます。

 

そのため、自然治癒させようと思ったら、免疫力を上げることが一番効果的です。

 

睡眠不足や栄養不足になっている場合には、しっかりと睡眠をとる、不足している栄養素を積極的に摂取する、またストレスの解消を行うなどの対策をとることで、軽いカンジダならば病院に行かなくても治癒してしまうケースがあります。

 

また、湿度が高いところではカンジダが増殖しやすいため、通気性の良い下着をつけるのも良いでしょう。

 

特にヨーグルトや納豆はカンジダの治癒に効果的な食べ物だと言われています。

 

かゆみに対する対処法ではなく原因を取り除いていくため、治癒には2週間程度の時間がかかると言われています。

 

2週間ほど対処してみても症状が改善しない場合には、病院で診察を受けて薬を処方してもらえば、1週間ほどで治癒します。

 

カンジダにはどんな薬がある?

 

これまではカンジダ治療っていうと、軟膏や膣錠が有名でしたよね。

 

でも、今はカンジダ用のサプリなんかがあるのでびっくり!
これまで膣錠ですごく苦労していた人なんかにとっては、カンジダ用のサプリってすごく有難いと思います。

 

それにカンジダ用の市販薬って、選ぶのが意外に難しいんですよね。

 

フェミニーナ軟膏って、デリケートゾーン用の薬としては有名ですが、カンジダには効果がありません!

 

それを知らないで使っている人が結構多いんですよね。

 

フェミニーナ軟膏で直るんだったら、苦労はしません!

 

フェミニーナ軟膏には、カンジダ用の膣錠も売っているので、本当にカンジダの人は、フェミニーナ軟膏ではなく膣錠を利用しましょう。

 

でも、フェミニーナの膣錠は、基本的に薬剤師から購入するための薬。

 

一度病院でカンジダだと診断された人が、再発の治療で使用する場合に購入できるので、一般薬局では、フェミニーナの膣錠は購入しにくいものです。

 

だからてっとり早く、フェミニーナ軟膏を買ってしまう人も多いんだと思います。

 

やっぱりみんな、薬剤師なんかに相談しないで、購入できるカンジダ用の薬が欲しいんですよね。

 

薬剤師にカンジダのことを相談するのは、相当な勇気が要ります!